スポンサードリンク



酸素で脳を覚醒させる・・脳を鍛える方法

酸素、脳に一番必要なもの・・鍛える方法


私たち人間は、食べなくても数週間生きていけますが、酸素
が無いと数分で脳が死んでしまいます。

酸素のほとんどは脳が消費するのです。

酸素不足ですと、あなたの体の司令塔の脳が働かなくなって
しまいます。


酸素は肺でヘモグロビンと結合し、血液に溶け全身に運ばれ
ます。


十分な酸素が血管に運ばれますと、血管拡張(ヘモグロビンの
働き)し、毛細血管の隅々まで血行が良くなります。


血行が改善すると、新陳代謝が良くなり、通風、神経痛、
肩こり、冷え性、あかぎれ、肌荒れ、シミ、ソバカス、しわな
どの症状が緩和されます。


エネルギーを出すためには脂肪や糖質を燃焼させる必要があり
ます。そのためには酸素が必要です。


また、余分な脂肪を燃焼させるには有酸素運動が適しているの
はこのためです。したがって、十分な酸素はダイエットにも効
果があります。


フルマラソンにハマっている、グラビアアイドルの安田美沙子
さんはトレーニングの疲れを早く取るために、自宅用の
酸素カプセル(値段が高い!!)を購入し、使用していますが、効果は
抜群で、疲れはすぐ取れるし、筋肉痛にならないし、お肌にも
ツヤツヤし、プルプルしてきたと告白しています。


体に良いと言っても、何事も「過ぎたるは及ばざるが如し」で、
スクーバダイビングや潜水などで使用するガスの酸素分圧が2気
圧程度を超えると、酸素中毒になってしまいます。


現代人特に都会に住む人達は、緑が少なく、人が多く、排気ガス
も多いので、慢性的な酸素不足状態です。そのためが酸素バーや
携帯酸素ボンベが流行りました(*^_^*)


ラッシュアワー時の満員電車はいかにも酸素少なさそうですよネ
(*^_^*)道理で国分太一さん、高田純次さんの朝専用のコーヒ
ー「モーニングショット」が大ヒットした理由がわかりますネ。



低酸素状態が続くと、脳は防御システムが働き低燃費モードに
移行します。(途中、アクビなどで挽回しようとしますが・・)


すると、頭にモヤがかかったように朦朧として思考ができなく
なってしまうのです。


さて、酸素不足で頭が鈍くなっているのに、コーヒ飲んだと
しても脳内酸素が増えるわけではありませんので、根本的な
解決にはなりません。気休めです


そんな無駄遣いをしなくても、ただでいい方法があります。
「呼吸」です。


それも「パワーブレス」とか似たような呼吸で「火の呼吸」
とか言われている呼吸法です。


400戦無敗の男ヒクソン・グレーシーの呼吸法に似ています
が彼の呼吸法よりも簡単です。


息を吐いて腹をへこまし、息を吸って腹を膨らませる「腹式
呼吸」を速く行えばいいのです。


ヒクソン・グレーシーの場合は一秒間に3回程度というスピード
ですが、ここまで速くする必要はありません。


約2秒で吐いて2秒で吸う方法で、1分間で十分です。ただし、
十分腹筋に力を入れてへこましたり、膨らまして下さい。
(体調や体力に個人差がありますのでスピードは自分で調整
してください)


そして、」最後に一杯吸ったあと、呼吸を止め20秒間
止めて一気に吐いて終了。


体にエネルギーが湧いてくる感じを十分に感じて下さい。


これで、コーヒー代節約できますネ。酸素バー行く必要も
ありませんヨ(*^_^*)
スポンサードリンク
posted by 脳を鍛える・脳活性化100の方法 at 13:34 | 酸素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。