スポンサードリンク



マインドマップは視覚イメージがポイント・・脳を鍛える方法

楽しいマインドマップ作り・・鍛える方法

マインドマップの作り方は、簡単ですが、その効果を最大限に
発揮させるには「文字列」よりもキーワード、数、色、配置を
工夫して多葉化することです。


なぜなら脳は文章よりも視覚イメージの方が一瞬で短時間に
認識できるからです。


それは、数字を並べた数列よりもグラフににした方が一瞬で
理解できることからもわかると思います。

マインドマップはこのように脳の働きの記憶・創造の仕組みに
基づいた脳にとても優しい手法・ツールなのです。


マインドマップはブレインストーミングの他に、受験勉強、
特に歴史の学習に威力を発揮します。


従って受験勉強などのインプットや発想・連想を促すアウトプ
ット両方に役立つということです。


普段の学習や授業、講演会、ブレインストーミングなど個人
やグループでも使える強力な思考支援ツールとなります。

「マインドマップ練習帳」..etc.

そして、漠然と考えるよりは思考が整理されますので、サクサ
ク進み、マインドマップを作成する時がとても楽しい時間にな
るのです(何度かやってみないとそのコツはつかめませんが・・)
(*^_^*)
資格試験に受かる!「記憶力3倍加速プロジェクト」ビデオ講座CD-ROM&PDFセット・マッピング記憶法(マインドマップ )・プチ記憶術・高速音声インプット法をビデオで解説


スポンサードリンク
posted by 脳を鍛える・脳活性化100の方法 at 12:11 | マインドマップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。