スポンサードリンク



記録をつける・・脳を鍛える方法

書くことで脳が回転しだす・・鍛える方法

三日坊主の代表といえば、ダイエット、運動、英会話・・
いろいろありますが、中でも一番は「日記」でしょうネ。

正月三が日であえなくギブアップ・・・(*^_^*)

「日記」は備忘録としてつけるだけでも、脳を活性化し
ますので効果はありますけどネ・・

さらに積極的に活用するには、身につけようとする技術や
仕事、あるいは抱えている問題などの記録をつけることで、
頭が整理され、問題点が明確になり、次のステップが見え
、アイデアがどんどん湧いてきます。


練習や学習も、日々の目標が明確になり、意識して取り組む
ことができるので、能力や学習効果はグングンアップして
行きます。


サッカーの中村俊輔選手、引退したQちゃんこと高橋尚子さん、
IDノートの野村監督なども記録を付けています。


中村俊輔選手のサッカーノートは試合中や練習中に気付いた
事や戦略図、自分を鼓舞するナポレオンの言葉などが記録さ
れています。


一人になって対象物と向き合い、今日の反省と、どうした
らもっとうまくなるのか、勝てるのかについて、考え、アイ
デアをひねり出して行くのです。そして、それをまた、次回に
つなげていく。こうして技術・モチベーションをスパイラル
アップさせていくのです(*^_^*)


この方法は製造業のデミングサイクルから品質管理のサイクル
PDCAでお馴染みの人は多いと思いますが、実は2000年も前に
すでに、お釈迦様が「四諦(したい)」として実践していたこと
なのです。


ただし、このPDCA、PLAN⇒DO⇒CHECK⇒ACTIONは、目標・目的
と、進捗度を測る方法が明確になってないと、うまく回りませ
ん。


三日坊主を自認している人は記録を付け、PDCAのサイクルを回
してみてはいかがでしょうか?(*^_^*)
スポンサードリンク
posted by 脳を鍛える・脳活性化100の方法 at 17:20 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。