スポンサードリンク



自分の好きなことをすることが一番・・脳を鍛える方法

脳をフリーズさせる「恐怖心」・・鍛える方法

日本は自由主義社会ですが、果たして今の日本で自由自在に
能力を発揮して自分の好きなことに挑戦し、逞しく生きてい
る人がどれだけいるでしょうか?

残念ながらほとんどいないでしょう(ToT)/~~~

それは小心、弱気、臆病などの性格が一歩前に踏み出せない
ようにしてしまっているのです。

このような状態では能力を発揮することはもちろん、脳力を
鍛えることはできません。なぜなら脳力は実践・実行してこ
そさらに鍛えられるからです。

さらに、一番脳が鍛えられるのは、自分の好きなことやりた
いことに夢中になっているときです。好きなことであれば、
努力も苦痛でなくなるし、頭がフル回転し、どんどん工夫で
きるからです。

「好きこそものの上手なれ」というわけです。

人は個人、家庭人、社会人として生きて、それぞれの役割を
果たし、それぞれの目標や希望を達成しながら人生を歩んで
行きます。

その一瞬一瞬で、自分の思うように物ごとを決断をしていか
なければいけません。

そうしなければ、他人の思惑に左右される人生を歩むことに
なります。そうなったときから、自分で考えることを放棄し、
ルーチンワークをこなす毎日になってしまいます。

こうなってしまっては、脳血流が停滞し脳活性はしません。

これら小心、弱気、臆病の裏には「恐怖心」が根底にあります。

失敗に対する「恐怖心」が人の自由闊達な思考・行動を縛り
付けてしまうのです。

程度の差や恐怖心を感じる分野もそれぞれでしょうが、
この「恐怖心」は、人の「やりたいことをやる」「夢中に
なれるものを持つ」など人生で一番大切なことから遠ざけ
ているのである。

一度、「自分のやりたいことは何か?」
「今なぜ自分はやりたいことをやっていないのか?」
さらに、

「どんな恐怖が自分をやりたい事から遠ざけているのか?」
これらの質問を自分自身に問いかけてみましょう。

その恐怖心を見つめ直し、その恐怖心は本当のものなのか、
それとも幻なのかを見極め、恐怖心の正体を明らかにしな
ければ、真の自由を得、行動を開始し、脳力を鍛えること
はできません。


スポンサードリンク
posted by 脳を鍛える・脳活性化100の方法 at 19:15 | 恐怖心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。