スポンサードリンク



PDCA・・脳を鍛える方法

思考のベクトルを180度変える・・鍛える方法

キリストの「神の国はあなたの中にある」あるいは、
お釈迦様の「天上天下唯我独尊」


2人の聖人は全ての人が、なんでもできるすばらしい能力を持っ
ていると断言しています。


残念ながらほとんどの人は、外ばかり気にして委縮し、
やりたい事をやれないどころか、やりたい事すらわから
ないでいるとも言ってます。


やりたい事というのは考えただけではなかなか見つかり
ません。


行動してみなければ確かな感覚はつかめません。
最近、やりもしないうちから「無理、無理」を連発する
人が増えているような気がします。


「無駄な努力はしたくない」という計算がその裏にある
ようですが、さぞや沢山の経験をしてきたかと思いきや
、単なる怠けものだったという笑えない話が多いのです。


昔NHKの「しゃべり場」というティーンエジャーの討論
番組がありましたが、屁理屈だけうまくて、行動を起こ
さなず、悩んでいる参加者が結構いました。


それらの人たちの特徴としては、自分が行動しない理由
(屁理屈)を沢山持っていることでした。それで、何年も
悶々として結局何も変わらないのです。またそれが、行
動しない理由、信念を強化しているようでした。


他の参加者があれこれ行動するようにアドバイスしても
とにかく屁理屈をこねて「ウンやってみるヨ」とは言わ
ない(*^_^*)


こんな事を繰り返すと、繰り返すたびに行動を阻害する
「恐怖心」はどんどん大きくなっていきます。


「行動しない」ための理論武装を一生懸命考えているの
ですから当然といえば当然です。


最初から、ベクトルの方向を間違えているのです。
まずすべきことはベクトルを180度変えることです。

「自分は何故、行動できないのか?しないのか?」

から

「行動するために今できることは何か?」

にチェンジすることです。


そうすれば、やる気ホルモンが分泌され、脳は再び
活動を開始するでしょう。


あとは、品質管理のPDCAを回せばいいのです。


スポンサードリンク
posted by 脳を鍛える・脳活性化100の方法 at 00:26 | 恐怖心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。