スポンサードリンク



「ミミテック」、高周波音によるアルファー波効果・・脳を鍛える方法

「ミミテック」自分の声の高周波成分を強調・・鍛える方法


「ミミテック 英語勉強法」での学習法は、具体的にいいますと、
自分の声(骨伝導音を除いた)を高周波音をブーストして耳に送る
というものです。


従って自分の発音をあたかも録音再生したように自分が第三者と
なってチェックできるので正しい発音が身に付くということが第
1のポイントです。


さらにミミテックでは高周波音を強調して耳にインプットします。

そうすると脳波がリラックス・集中のアルファー波が優勢となり、
楽しく、集中しながら学習できますので記憶力が増大し、学習効
率が格段にアップします。


つまりミミテック 英語学習法というのは「音読」効果ブースト
マシン学習法というわけです。


実際にミミテックを使って英語学習しているときの脳波は右脳・
左脳とも活性化し強いアルファー波が出ています。


高周波成分を多く含む音を聞くと、脳波がアルファー波優勢とな
ります。

私も実際にミミテックを使って音を聞聴きましたが、耳からでは
なく、頭の中心で音が鳴っているように聞こえました。

これはアルファー波が優勢となり全脳活性している時の現象です。

高周波成分を多く含む声を持ったボーカリストは「奇跡の声」を
持っていると言われます。

妙に引きつけられる魅力的な声の持ち主といえます。

例えば、「Automatic」で衝撃的なデビューを果たしその後第一線
で活躍している宇多田ヒカルさんなどです。
ミミテック英語学習法.etc.


スポンサードリンク
posted by 脳を鍛える・脳活性化100の方法 at 09:25 | 英語学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。