スポンサードリンク



よい姿勢を保つために背筋を鍛える・・脳を鍛える方法

よい姿勢は脳にも体にも良い・・脳を鍛える方法

一般的に家庭で筋力トレーニングというと、腹筋と腕立ての2つが
定番ですが、背筋をやるひとは少ないようです。

逞しい上腕と割れた腹筋は男性垂涎のボディですからネ。(*^_^*)

脳を活性化するためには脳のエネルギーであるブドウ糖と酸素
を脳に安定供給する必要があります。

その条件の一つに良い姿勢というのがあります。

人気お笑い芸人オードリーの春日さんように、あそこまでそっ
くり返るのは不自然でどうかと思いますが、背筋を伸ばして
胸張った姿勢は、常時肺に空気を沢山取り込めるということに
なりますので、脳を働かせるには簡単ですばらしい方法です。

最近前かがみで、猫背の人が増えたような気がしますが、これ
ですと呼吸が浅くなり、慢性的な酸欠状態になり、頭が十分に
働いてくれません。

胸を張った良い姿勢よりも前かがみの方が楽ですので放って置
くと、猫背になってしまいますヨ。

良い姿勢を保つためには背筋で背を起こして引っ張る必要があり
ますので、背筋をある程度鍛えないと良い姿勢を保つことはで
きません。

よい姿勢というものは、脳に酸素を安定供給する以外にも、声
が良く通るようになるなどの生物的効果ややる気・元気が出る、
自信が漲るなどの心理的効果や、周りの人に対してプラスの心
理的効果もあります。

よい姿勢をとるだけで、こんなにたくさんのプラス効果がりあり
ますのでやらない手はありませんよネ。(*^_^*)
スポンサードリンク
posted by 脳を鍛える・脳活性化100の方法 at 12:03 | 筋トレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。