スポンサードリンク



いろいろな人と交流して脳を鍛える

安住の場所から出てみる・・脳を鍛える方法

脳に刺激を与える良い方法は日常のマンネリを打破して変化
させることです。

ショッピングでもレジャーでも飲み会でも、いつものメンバー
ですと、気楽でリラックスできて楽しいものですが、脳的には
マンネリ化していきます。

話す内容も同じようなことですしネ。(ToT)/~~~

ですから、脳を鍛えるには場所を次々に変えるなどの変化が必
要です。

また、新しいメンバーをどんどん入れるだけで、脳はどんどん
活性化していきます。

同じ会社であれば、他の部門の人を入れる、他の会社の人を入
れる、他の職業の人を入れるなど、ちょっと意識するだけで、
その行事は新鮮なものになり、脳はどんどん刺激されます。

日本人の特性として、老若男女問わず「群れる」というのがあり
ます。

居酒屋をのぞいても、ほとんどいつものメンバーで騒いでいる
ようですネ。(*^_^*)

遊びなども大学生や、高校生も同一世代で遊ぶことが多いよう
ですネ。

安心・安全の欲求を満たすために「群れる」というのは本能
ですから、自然とそうなるのは仕方ありませんが、脳を鍛えるに
は敢えて、意識し、自分をオープンにして交際の幅を広げていく
ことで、脳は活性化し、人脈も広がっていきます。

また、自分よりも若い人達と触れ合うことで、若々しい感性も
磨かれ、シニアの人達との触れ合いで、彼らの経験から学ぶこと
も多いと思いますヨ。

連帯感を強めること自体、否定するものではありませんが、脳を
鍛えるということでしたらどんどん新しい人と知り合い、話すこ
とです。

具体的には自治体などには様々なスポーツ、や趣味のクラブがあ
りますので、のぞいてみて、面白そうなものがあれば気軽に入会
してみましょう。

地域のボランティア活動には積極的に参加しましょう。

その他、会社内や地域などには様々な文化、スポーツ交流会があ
りますので、どんどんのぞいてみましょう。
スポンサードリンク
posted by 脳を鍛える・脳活性化100の方法 at 08:17 | 会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。