スポンサードリンク



部屋、オフィスに緑を置いて脳を鍛える

●部屋、オフィスに緑を置いて鍛える

米イリノイ大学の環境心理学チームの研究結果では、ア
スファルトとビルディングに囲まれた都市部の子供と、
緑の多い地域の子供との「遊び」に対する独創力、発想
力を観察したところ、約2倍もの差をつけて、緑の多い
地域の子供の独創力・発想力が高かったという。

これは緑色のもつ心理的効果と木々や葉っぱ草花の形が
持つ周波数特性、樹木が発するフィトンチッドなどの
芳香成分や植物がCO2を吸収し、酸素を出すことで、酸素
リッチな環境であることなどの相乗効果で人の心理的・
生体的に好影響を持つためだと容易に想像されます。

色が人の心理に与える影響として、緑は調和とバランス
を表す色で、毛細血管を広げ、疲れを取る効果があり、
信号機などや非常口の色に使われ安全・安心を与える色
でもあります。

木々や葉っぱ草花の形が持つ周波数特性とは、大自然の
持つ1/fゆらぎというものです。1/fゆらぎとは簡単に言
うと規則正しいリズムとデタラメなリズムが混ざった周
波数特性を持つリズムのことで、小川のせせらぎや海の
波音など大自然の持つ周波数特性として有名です。

人はこの1/fゆらぎに接すると、脳波がアルファー波優勢
となり、リラックスし、右脳が活性化、脳血流が増加、
脳が鍛えられることになります。

このため森林浴などは免疫力向上などの効果が言われて
おりますが、脳にも効くというわけです。

このようにさまざま脳、人体に好影響をもたらす緑を家庭
やオフィスなどに持ち込みましょう。

置けない場合は、緑の多い大自然の写真でもOKですヨ。

スポンサードリンク
posted by 脳を鍛える・脳活性化100の方法 at 15:36 | 森林浴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。