スポンサードリンク



脳を鍛える・・コーヒーで脳を刺激する

鍛える・・コーヒーで脳を刺激する

日本ではコーヒーの飲み過ぎは体によくないという話が長
年いい伝えられてきましたが、近年ようやく、そのような
健康を害する物質は含まれて無く逆にガン抑止効果のある
ポリフェノールなども発見されています。

コーヒーは発見された時から、胃腸薬、頭痛薬などとして
使用されてきました。

コーヒーに含まれる物質で一番有名なものは「カフェイン」
でしょう。

「コーヒーを飲むと眠れなくなる」と言われるのはこの「カ
フェイン」の作用です。

カフェインは脳の大脳皮質を刺激し、眠気、疲労感を取り去
り、頭をスッキリさせ、思考力、集中力をアップさせます。

この効果により、認知症やパーキンソン病の予防にも効果が
期待されます。

さらに、中枢神経に作用し、呼吸機能や運動機能を高めます。

皮下脂肪の分解を促進し血液中の脂肪酸を増加させるため持
久力が増します。

このような効果から多くのアスリートもパフォーマンスを上
げるために練習前、試合前にコーヒーを飲む人も多くいます。


スポンサードリンク
posted by 脳を鍛える・脳活性化100の方法 at 15:32 | コーヒー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。