スポンサードリンク



脳を鍛えるならコーヒーの香りも楽しむ

鍛えるならコーヒーの香りも楽しむ

「脳を鍛えるならブラックコーヒー」ですが、さらに効果を出す
には積極的にコーヒーの香りを嗅ぐべきでしょう。

最近は脳波測定や脳血流の測定が簡単にできるように機器が進化
し、脳科学も格段の進歩をとげました。

人に対する香りの実験も沢山行われるようになりましたが、中で
もコーヒーの香りに素晴らしい効果があることがわかったのです。

普通に想像しても、コーヒーの香りがプ〜ンとしますと、嗜好を
そそられてますよネ。

コーヒーの香りを嗅ぐと右脳からアルファー波が出ます。リラック
ス効果があるということですネ。

さらに、右脳はイメージをつかさどる脳ですからイメージングし易
すくなるということです。

色の識別力や、音の高低を聞き分ける能力もコーヒーの香りを嗅い
た後は向上しています。

脳血流も右脳に顕著に増加していました。従って右脳を鍛えると
いう効果がコーヒーの香りにはあるということです。

右脳はイメージや五感を入力とした感覚・感性を扱う役割を担いま
すのでヒラメキ脳とも言われます。

このコーヒーの「アロマ」成分は300種類以上もあると言われるほど
複雑な香りになっているのですが、その効果は淹れたてのコーヒー
5〜10分と短いものです。

ですから、コーヒーの香りを楽しみながら仕事・勉強・会議(特に
新製品開発、戦略会議など発想を必要とするもの)を行うと普段
より、いい発想が出ることが期待できます。

カフェで仕事する作家や研究者がいますが、あながち理由の無い
ことではないかもしれません。

また、会議室にコーヒー・サーバーを設置している企業が結構あり
ますが、なかなかいい環境作りだと思いますヨ。

ただ、インスタントコーヒーだと、コーヒーの香り成分があまり
出ないのが難点ですね。

香りを出すなら、レギュラーコーヒーが一番となります。

コーヒーの香りを出すアロマオイルというのも市販されています
ので、コーヒーはあまり飲めないという方にも便利です。(*^_^*)
スポンサードリンク
posted by 脳を鍛える・脳活性化100の方法 at 13:40 | コーヒー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。