スポンサードリンク



脳を鍛える・・腹式呼吸でリラックス・イメージング

鍛える・・腹式呼吸でリラックス・イメージング

腹式呼吸で自律神経のバランスが整えられてくると、活動
する時には活動し、休む時には休むというメリハリとリズ
ムが出てきます。

さらに、脱力しながら腹式呼吸をゆっくり繰り返していき
ますと、心拍数が下がり、血管が拡張し、血圧が下がって
きます。

さらに続けていきますと、脳波がβ波優勢からα波優勢に
変化していきます。

α波とはリラックス時の脳波で入眠時、覚醒時、夢を見て
いる(REM 睡眠)時の脳波でもあります。

α波は夢を見ている時の脳波ということで、夢も受動的イメ
ージングですから、脳波をα波に誘導することで、イメージング
し易くなります。

ですから、脱力して腹式呼吸を繰り返すことによりリラックス、
脳波をα波に誘導することによりイメージトレーニングし易く
なります。

ただし、一般的には非常に気持ちよく眠たくなりますので、
慣れるまでは椅子に座って行うか、仰向けで行う場合は、
膝を立てて行った方がうまくいくでしょう。

脳波がα波優勢になっているかどうかの判断ですが、一つの
現象として、眉間のあたりがムズムズしたり、額が涼しく
感じることが言われていますので、ひとつの指標として
腹式呼吸を行うさいにチェックしてみてください。


スポンサードリンク
posted by 脳を鍛える・脳活性化100の方法 at 23:34 | 腹式呼吸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。