スポンサードリンク



ベッドタイムイメージング3、イメージのチューニングをする・・脳を鍛える方法

映像イメージから5感イメージングへ・・鍛える方法


夜寝る前のベッドタイムイメージングはとにかくリラックス
できる楽しいハッピーなイメージで眠りに就くことが大切です。


最初は映像イメージだけで十分ですが、徐々に五感総動員して
イメージしていきましょう。


慣れてきましたら、イメージの調整にトライしていきましょう。


イメージの調整とは、テレビや映画の画像のように、ズームに
したり、鳥瞰図にしたり、「マトリックス」のようにマシンガン
ショットにしたり、カラー、モノクロ、セピア色にしたり、
BGMを入れたり、人の声など音のボリュームをアップしたりと
演出家や舞台監督になったつもりで、トライしてみて下さい。


楽しいですよ〜(*^_^*)


ただあまりのめり込んで、睡眠時間がなくなってしまったなんて
ことがないようにほどほどにしといてくださいネ(*^_^*)


イメージの調整は原則自由ですが、暴力・誹謗・中傷などのマイ
ナスのイメージングは止めましょう。


関係がどんどん悪化する可能性があります。
イメージ通りの事が実際に起こりませんが、
(起こると主張する人もいますが・・)
あなたの悪意、憎悪が増幅され、顔、態度に出て、
状況を悪化させてしまうことがあるのです。
これは容易に想像できますよネ
\(◎o◎)/!


基本的には他人もよし、我もよし、全てよしのWIN-WINのイメージ
にしましょう。


このようにイメージングを楽しんでやっていると自然と眠りについ
て行きますが、たまに、面白過ぎて目が冴えてしまうことがありま
す。


そのような時には、眠りに就くリラックスイメージングを用意して
おいて、そのイメージングをすれば眠りにつけるように条件反射
させましょう。


温泉に浸かるイメージや海や空のイメージがいいですネ。

『超高速イメージトレーニング』『右脳イメージトレーニング 入門編』etc.


スポンサードリンク
posted by 脳を鍛える・脳活性化100の方法 at 12:50 | イメージング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。