スポンサードリンク



脳波をシータ波にするとスゴイ事が起こる・・・・脳を鍛える・脳活性化100の方法


脳波をシータ波にすると何かが起こる・・・・脳を鍛える・脳活性化100の方法


脳波をシータ波にするとさまざまな現象が起きる
ということで、シータ波の研究をして、ヘミシン
クという音響技術を開発したのが、アメリカの故
ロバート・モンロー博士。


シータ波は4〜7ヘルツで、人間の耳には聞こえな
い周波数です。


ですから一生懸命この周波数を聞いても、脳波の
同調現象は起きず、脳波がシータ波にならなかった
のです。


そこで、博士は人の左右の耳に周波数の違う音を
聞かせる(バイノーラルビート)ことにより「うなり
音」を発生させ、脳波をシータ波に導く技術
「ヘミシンク」を開発したのです。


バイノーラルビートを聴いたことがある人はわかる
と思いますが、左右の耳で別々の音が聞こえるわけ
ではなく、脳の中心でうなり音が発生しているような
感じがします。


「ヘミシンク」により変性意識状態に容易に導き
くことができるようになったのです。


モンロー研究所では「ヘミシンク」により「体
外離脱」「宇宙遊泳」「守護霊との対話」「遠
隔透視」「前世体験」「死者との対話」などの
研究を行っています。


ここまでくるとオカルトっぽくなってきますが、
人生観が変わった人、生きる意味を見つけた人
が沢山いるようです。
★ヘミシンク★

スポンサードリンク
posted by 脳を鍛える・脳活性化100の方法 at 16:57 | シータ波 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。