スポンサードリンク



ベッドタイムイメージング・・脳を鍛える方法

寝る前、ベッドの中で今日一日をイメージングする・・鍛える方法

あなたは日記を付けているでしょうか?

実は日記をつける時にも、イメージングしているのです。
思い出すということはイメージングです。
ですから日記は脳を鍛える良い方法です。


起床した時から、アレコレ記憶を映像で、つまりイメージ
ングで追体験しながらそれを文章にしているわけです。


従いまして、日記をつけることで、イメージング力は徐々に
アップしていきます。


このように人の場合、目から入る情報がほとんどなので、
映像をイメージングしながら記憶を遡っていくわけです。


ですから一般的に普段から日記を付けている人はイメージ力
が高いといえます。


そうは言っても今日から急に日記をつけるといっても
ハードルがちょっと高いので、イメージングで振り返る
ことからでもトライしてみましょう。


その日の出来事を客観的に映像イメージで振り返っても
それなりにイメージング力は強化されますし、脳のシナプス
が鍛えられます。


何かの学習をなさっている方は、復習にこの入眠時イメージ
ングをやりますと、記憶の定着が良くなります。


夜、ベッドの中で脱力して目を閉じると、リラックスして
くると、イメージが出てきやすくなります。


なぜ、寝る時がイメージングにいいかといいますと、寝る時
が一番リラックスするからなのです。


さらに能動的に今日一日の出来事を振り返って行きますと、
リラックスが深まり、自動的に睡眠状態に入っていきます
ので寝付きがよくなります。


最初のうちは、イメージがどんどん脱線していきますが、
気にしないで続けていきましょう。


次第に「一日を振り返る」という目的にそってイメージコン
トロールできるようになります。

『超高速イメージトレーニング』『右脳イメージトレーニング 入門編』etc.


スポンサードリンク
posted by 脳を鍛える・脳活性化100の方法 at 14:47 | イメージング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。