スポンサードリンク



イメージングでリハーサルできるか・・脳を鍛える方法

イメージングで脳血流を増加させる鍛える方法


イメージトレーニングというのを知っていますか?

現在アスリートのトレーニングでは必須のトレーニング法と
なっています。


それは、東欧諸国がオリンピックの強化訓練にイメージトレ
ーニングを取り入れた結果、金メダルラッシュとなって現れ
てから世界中のアスリートが研究・導入し始めたからです。


今では、アスリートに限らず、教育・芸術・職業訓練など、
さまざまな分野でイメージトレーニングが導入・活用されて
います。


イメージングでなぜそのようなことが可能なのか?


脳科学の研究が最近ではずいぶん進み、脳の血流や脳波の測定
などからいろいろなことが解ってきました。


脳はイメージングと実体験を区別できないというのです。


つまり、イメージングで疑似体験できるということなのです。


体験ができるということは脳や体の神経が鍛えられるという
ことです。


ですから、初めてのことを行う時など、事前にリハーサルを
やってアク出しをしますが、それと同様のことを、イメージ
ングでリハーサルを行えるということなのです。


内容によってはリハーサルが困難な場合もあります。また、
一回きりのリハーサルでは十分な体験とは言えず、神経が
出来上がっていないので、緊張してしまうことはみなさん
ご存じの通りです。


そこで、イメージングの出番です。頭の中で納得のいくまで
リハーサルができますし、費用がかかりません。


体験者の例では、約1ヵ月前からイメージングでリハーサルして
いれば、初めてのことにトライする時にも緊張しないで、スム
ーズにこなせるというデータがあります。


2〜3日のイメージングでは全然足りません。事前に場所やその
他の情報をかき集めるなどの準備が必要となります。


こんな簡単に脳が鍛えられるのですからやらない手はない
ですよね。

『超高速イメージトレーニング』『右脳イメージトレーニング 入門編』etc.


スポンサードリンク
posted by 脳を鍛える・脳活性化100の方法 at 09:50 | イメージング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。