スポンサードリンク



マインドマップとは?・・脳を鍛える方法

マインドマップ、頭の中のゴチャゴチャをスッキリ整理・・脳を鍛える方法


マインドマップとは、イギリスの著述家トニー・ブザン(Tony Buzan)
が提唱した考えや、概念の図解表現技法の一つです。


新発想、新企画、新製品、の開発や問題解決などのブレインストー
ミングによく使われています。


マインドマップの作り方は、表現したい考え・概念・事象の中心と
なるキーワードやイメージを図の中央に置き、そこから放射状に
キーワードやイメージを繋げていくことで、発想を広げて、整理し
てくというものです。


このマインドマップによって複雑な概念もコンパクトに整理されて
表現でき、非常に早く理解でき、発想も広げることができるという
ことで、企業をはじめ学校、役所、研究所などさまざまな場所で使
われ始めています。


マインドマップの作り方は人間の脳の思考の方法によく似ているた
めものごとが思考に沿って整理され、理解や記憶がしやすいのが特
徴です。


従ってマインドマップとてもシンプルで、簡単に活用できるだけで
はなく脳の可能性を強力に引き出してくれ、すぐに結果を実感でき
る脳の仕組みにそったノート法といえます。
資格試験に受かる!「記憶力3倍加速プロジェクト」ビデオ講座CD-ROM&PDFセット・マッピング記憶法(マインドマップ )・プチ記憶術・高速音声インプット法をビデオで解説


スポンサードリンク
posted by 脳を鍛える・脳活性化100の方法 at 13:34 | マインドマップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。