スポンサードリンク



感動を持続させて脳を鍛える

エンドルフィン、アルファー波を出そう・・鍛える方法

人は感動すると、脳内麻薬、快楽ホルモンのエンドルフィンを
分泌し、気持ちが良くなります。同時に脳波もアルファー波に
なります。

血行が良くなり、酸素、ブドウ糖が脳に運ばれ、活発に働くよう
になります。

アルファー波が出ますので、リラックスし、集中します。

つまり、「幸せ」になるというわけです。

何が「幸せ」かどうかというのは人それぞれですのでなかなか
定義できないと思います。蓼(たで)喰う虫も好き好き、十人十色
というわけですが、その人が「幸せ」かどうかはわかります。

脳波を測定してアルファー波の量と時間を測ればいいのです。
それが多い人ほど幸福と言えます。

映画やテレビ・ドラマ、コンサート、本などで感動したものが
あれば(過去のものでも)、もう一度といわず、何でも見てみまし
ょう。今はデジタルのメディアが沢山出ていますので簡単に手が
入ります。

映画、コンサートなどを見たときの感動は思い出せば出すほど
長続きします。

感想などを日記に書いたり、ブログに書いたりすると、その時の
感動がよみがえり、再び感動しエンドルフィン、アルファー波が
出続けます。

読書好きな人なども読後に感想文を書いておくと、シーンが頭
の中で再生することになりますので、イメージ力強化、記憶力
強化になります。もちろん感動も持続することになります。

以上は普段の生活の中でエンドルフィン、アルファー波を出す
「感動」を持続させ脳を鍛える方法についてでしたが、

エンドルフィン、アルファー波を継続的に出し、一日中幸福感
を得る一番良い方法は、人生の目的を持ち、常時その目的を意
識し、それに向けて活動することが一番です。


スポンサードリンク
posted by 脳を鍛える・脳活性化100の方法 at 14:43 | 感動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。